治療法一例

T 顔面ケイレン、眼輪筋痙攣 U 坐骨神経痛 V 急性腰痛 寝違え W TIA




T 顔面痙攣、眼輪筋痙攣
顔面痙攣は中国に行かなくても地元で治療できます

最近、顔面痙攣の患者さんが増えました。
「中国ばりで顔面痙攣が治ったと雑誌に書いてあったので」とか、「女優のK・Mさんが中国に行って
顔面痙攣を治したと聞いたので」とか「ケイレンが鍼で治せるなんてしりませんでした」とか異口同音
におっしゃっていました。

現在では、海外に治療に行く事は珍しくなくなりましたが、実際、海外に行くとなると治療費の他に渡
航費、宿泊費、食費、通訳料など相当な経費がかかりますし、面倒な手続きもあります。
中国まで行かなくても当治療所で中国の治療と同等な鍼治療が受けられます。しかも低料金で。

治療は顔面の他、原因に基づいて手足や背部より弁証取穴します。短く細い鍼を使用しますからほ
ぼ無痛です。治療時間は約一時間です。

長い年月を顔面痙攣でお悩みの方、西洋医学の対症療法を何年も続けておられる方、手術を勧め
られて悩んでいらっしゃる方、中国の鍼は大変良く効きます。相談は無料です。

治療期間について
  治療期間は症状、罹患期間、年齢、体力、労働(生活)環境等々で違います。またどれくらいの頻度で針をするかによ
  って治療効果に差が出ますので、治療期間は変わります。
各種健康保険については別途お問い合わせください



U 坐骨神経痛

芒針(長い針)を使用した鍼治療です

長針を使った坐骨神経痛治療は一般の針治療に比べて即効性と治療効果の高さが特徴です。

激痛でお辛い方、早急に治したい方、通常の鍼治療で効果のかんばしくなかった方、西医のブロック
注射の後遺症でつらい思いをしていらっしゃる方などには特にオススメの治療方法です。

通常使用している鍼より少し長い12センチの鍼を使います。
症状により、この長針を1本から数本、腰背部、臀部などのツボに刺入します。治療時間は10分〜
20分程度と、比較的短時間で済みますので、体に対する負担もありません。刺入の感触も普通の
鍼とそう違いはありませんし、ほとんど無痛といってよいでしょう。
治療回数は1回〜十数回です。
  
治療回数について
  治療回数は罹患期間、症状、年齢、労働環境等々で違います。またどれくらいの頻度で針をするかによっても治療効果
  に差が出ますので、必要な治療回数は変わってきます。
同意書による健康保険適応対象疾患



V 急性腰痛 寝違え

阻力針法といいます

急性の腰痛に対して、早急に痛みを取りたい方には即効性のある治療法です。一回の治療で六割
〜十割程痛みの軽減ができています。
ぎっくり腰などは直ぐに治療すると長引かず治りが早いです。
スポーツをされている方ですと、阻力針と局部針を組み合わせてより効果を高め、即復帰されている
方も少なくありません。急な痛みに良く効くと好評です。

寝違えなども同様の方法で治療ができます。痛いところに針をしないのに痛みが取れるので皆さん
不思議がっておられます。
治療回数は1回〜数回です。

医師の同意書による健康保険の使用については別途お問い合わせください



W TIA(Transient Ischemic Attacks)一過性脳虚血発作

TIAを中医では中風先兆といいます

おもに40歳以上の方で、頭痛、めまい、耳鳴り、顔が火照り赤い、頭がぼーっとする、手足のしび
れ、筋肉が引きつる、手足の動きが鈍い、舌がこわばる、喋り方が不明瞭、などの症状が度々お
こり、肥っていて、特に高血圧症である場合は“
一過性脳虚血発作”が疑われます。こういう場合、
針治療すれば、中風を予防したり、発症を遅らせたり軽くしたりできます。

具体的な治療としては
風池、豊隆、百会、復溜、太溪、三陰交、曲池、足三里、丘墟、行間、などのつぼから個々の症状
やタイプ(型)に基づき、適宜選択します。

各種健康保険については別途お問い合わせください